こどもの未来を見据えた口腔発達指導|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

〒674-0067兵庫県明石市大久保町大久保町592-4 みなとテラス大久保2階3号室
078-964-5459
WEB予約(初診のみ)
ヘッダー画像

ブログ

こどもの未来を見据えた口腔発達指導|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

こどもの未来を見据えた口腔発達指導

こんにちは、明石市大久保町のたか歯科クリニック院長の山下貴之です。

先日、スタッフ全員で”こどもの未来を見据えた口腔発達指導”というセミナーを受講してきました。

今回のセミナーでは

3Sと呼ばれる食育、息育、足育についてお話があったり、舌位や口角美のお話、小児矯正のお話を聞いてきました。

こどもの成長において”呼吸”というのは非常に大事なことです。

最近のこどもは口呼吸の子が増えています。口呼吸の子は無意識にお口が”ポカン”と開いてしまっていることが多いです。

口呼吸は鼻詰まり、舌位、口腔周囲筋のバランスといった様々な要因で起こってきます。

歯科ではその中で舌位の改善や口腔周囲筋のトレーニングを行うことができます。

まず基本として舌の正しい位置を理解することからはじめると良いですが、舌の正しい位置というのを知っていますか?

正解は。。。

 

 

 

 

 

 

スポットとよばれるこの位置に舌の先が当たっている状態です。

上の前歯の先や下の前歯に舌が当たっている場合は、トレーニングを行い正しい舌の位置にすることが大切です。

当院ではそういった舌のトレーニングなども行っております。

小さい頃から正しい呼吸を習得することができれば、お口の中だけでなく体も正常に成長しやすいと言われています。

その他にも舌だけでなく口腔周囲筋、態癖といったものに対するトレーニングも行っておりますので、歯並びが気になる、うちの子よく口が開いているなどありましたら、ぜひご相談ください!!

 

たか歯科クリニック 院長 山下貴之