こどもの虫歯予防で大事な3つのこと|たか歯科クリニック|大久保駅の歯科・歯医者

〒674-0067兵庫県明石市大久保町大久保町592-4 みなとテラス大久保2階3号室
078-964-5459
WEB予約(初診のみ)
ヘッダー画像

ブログ

こどもの虫歯予防で大事な3つのこと|たか歯科クリニック|大久保駅の歯科・歯医者

こどもの虫歯予防で大事な3つのこと

こんにちは、たか歯科クリニック院長の山下貴之です♪

今回は子どもの虫歯予防で大事な3つのことをお話したいと思います。

こどもを虫歯にしたいお父さんお母さんはいないのではないかなと思います。

でも、どうしたら虫歯になりにくいようにするかってわからないですよね!

歯科医院で働いていると、いろんなお父さんお母さんから”どうしたら虫歯予防できますか?”と聞かれます。そんなときはいつも3つのことだけ気をつけてもらっています。

それは、、、

1.家庭でのフッ素使用

2.飲食回数を決める

3.仕上げ磨きをする

この3つです!!

1.家庭でのフッ素使用

フッ素は虫歯をつくらないためにいちばん大事なことです。そのためにご家庭でのフッ素の使用をおすすめしております。歯科医院においてある歯磨き粉にもフッ素は配合されておりますが、一番効果的と言われているのはフッ素での毎日のうがいです。

また同時に歯科医院でも3から4ヶ月に1回の高濃度フッ素を塗りましょう。歯科医院で塗る高濃度フッ素は市販のフッ素に比べてより高い効果が得られると言われています。

2.飲食回数を決める

時間を決めずにだらだら食べることは虫歯のリスクを上げると言われています。もちろん、小さいお子様の場合1日3食の食事以外の間食で栄養をとることは重要です。なので3歳を過ぎたら1日3回の食事と1回の間食に飲食回数を決めることで虫歯予防に繋がります。

3.仕上げ磨きをする

大人の方でも自分の歯をきれいに磨くことはとてもむずかしいです。そのため、子供が自分の歯を完全にきれいにできないのは当たり前のことです。お忙しいとは思いますが、小学校低学年の間は毎日の仕上げ磨き、高学年に上がれば週に何回かの仕上げ磨きを小学校卒業まで続けていただけたらと思います。

でも、、、3つもするの難しいな、、、と思われた方もいらっしゃると思います。

そのようなときはまず”1.家庭でのフッ素使用”だけ始めてみましょう♪

フッ素が一番虫歯予防に効果的と言われています!!

いっしょにお子様の虫歯ゼロを目指しましょう!!

3歳になるまでに歯医者さんに通うのがいいと言われています。

3歳過ぎてもおそすぎることはありませんが、ぜひ3歳になるまでにたか歯科クリニックにご来院下さい!!!

たか歯科クリニック 院長 山下貴之