むし歯ができる子は、3歳までに最初のむし歯ができます|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

〒674-0067兵庫県明石市大久保町大久保町592-4 みなとテラス大久保2階3号室
078-964-5459
WEB予約(初診のみ)
ヘッダー画像

ブログ

むし歯ができる子は、3歳までに最初のむし歯ができます|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

むし歯ができる子は、3歳までに最初のむし歯ができます

むし歯ができる子は、3歳までに最初のむし歯ができます

たか歯科クリニックの思い

こんにちは、明石市大久保町のたか歯科クリニックです。

今回は歯医者に通い始めるタイミングについてお話ししたいと思います。

当院は、"一生涯、家族で通える歯医者さん"を診療理念としております。

一生涯とは、生まれる前からおじいちゃんおばあちゃんになるまでと考えております。

"生まれてから"ではなく、"生まれる前から"というのには理由があります。

それは、お母さんのお口の中にいる細菌が毛細血管を伝ってお腹の中の赤ちゃんにも影響を及ぼすことがあるからです。

そのため妊婦さんの時期にお口の中にたくさんいる細菌を少しでも減らして、むし歯や歯肉に炎症がない状態を維持することがとても大切です。

歯医者には早く行ったほう良い2つの理由

ひとつ目の理由

そしてここからが本題です。

生まれたお子様は、最初の歯がはえてきたらできるだけ早く歯医者さんを受診することをおすすめします。

その理由は大きく2つあります。

まず1つめの理由は、むし歯ができる子は3歳までに最初のむし歯ができるということが研究でわかっているからです。

逆に言うと、3歳までにむし歯を作らなければその後もむし歯ができない可能性が高くなります。

また、『乳歯がむし歯になっても、また生え変わるし』というふうに思われる方もいるかもしれませんが、乳歯にむし歯がある子は永久歯もむし歯になる可能性が高いということもわかっています。

このようなことから、3歳までにむし歯を作らないことが、一生涯むし歯なしで過ごしていくためにもっとも大切なのです。

 

ふたつ目の理由

次に2つめの理由は、歯医者さんに慣れてもらうことが大切だからです。

子どもの頃に歯医者さんで怖い経験をすると、大人になっても歯医者さんが苦手になってしまいます。

この時期の体験が歯医者さんに対するその後の印象にも繋がるという点から、当院では基本的に無理やり治療は行わずに、できるようになるまでトレーニングから始めていきます。

歯医者さんとの最初の出会いを大切に

私たちスタッフ一同お子様にとって"歯医者さんとの最初の出会い"を大切にしており、お子様が少しでも歯医者さんを楽しい場所と思っていただけるよう努めたいと思っております。

最初は、お母さんお父さんの治療に付いてくるというところからのスタートでもかまいません!

当院にはキッズスペース付きの治療のお部屋もあるため、気兼ねなく一緒にお越しくださいね!

明石市大久保町 たか歯科クリニック