芸能人じゃなくても歯が命|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

〒674-0067兵庫県明石市大久保町大久保町592-4 みなとテラス大久保2階3号室
078-964-5459
WEB予約(初診のみ)
ヘッダー画像

ブログ

芸能人じゃなくても歯が命|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

芸能人じゃなくても歯が命

芸能人じゃなくても歯が命

このフレーズ覚えていますか?

こんにちは、明石市大久保町のたか歯科クリニックです。

今回は歯の大切さについてお話ししたいと思います。

『芸能人は歯が命』このキャッチフレーズを耳にしたことがある方が多くいらっしゃると思います。

20年以上前にはなりますが、歯磨き粉のCMで使用されていたキャッチフレーズです。

当時の流行語大賞にもなったほど、反響のあった言葉ですね!

しかし、時代は変化していき、今や『歯が命』なのは芸能人だけではなく私たち一般人においても言えることとなっています。

当時は、芸能人は歯の白さが大事という意味でこの言葉が使われていたようですが、白くなくとも歯があることが本当になによりも大事です!

では、どうしたら自分の歯を少しでも長く維持することができるのでしょうか?

答えは簡単です!

ぜひ歯科医院で定期検診を受診してください!

定期検診が大事なのです!

下のグラフを見ていただけたらお分かりいただけるかと思いますが、歯科医院で定期的に検診・クリーニングを受診している方が多い国では、将来年齢を重ねた時に残っている歯の本数がとても多いことが実際のデータとして出ています。

そして日本は…

まだまだ歯科医院での定期検診の受診率は低く、70歳を超えた時の歯の平均残存数も少ないのが実態です。

残っている歯の本数が8本だと、入れ歯がないと噛めない状態となってしまいます。

逆に予防先進国のスウェーデンは定期検診・クリーニングを受けられている方は人口の約90%と言われています。

その結果、70歳になったときの残存歯数の平均は20本となっています。

この結果からもやはり定期的に検診・クリーニングに行くことが歯を多く残す要因になっているのではないでしょうか?

定期検診で歯周病予防

ではなぜ、定期的にクリーニングに通っていると歯を多く残せるのでしょうか?

それは、クリーニングをすることによって歯周病の原因となるプラークや歯石を除去しているからです!

歯を失う原因のNo. 1は虫歯ではなく歯周病です。

そして歯周病は自覚症状なくどんどん進行していってしまい、気づいた時には手遅れなんてこともあります。

将来入れ歯にならないために、少しでも多くの歯を残すために、ぜひ定期的に歯科医院でクリーニングを受けましょう!

私たち、たか歯科クリニックのスタッフは皆さんの歯とお口の健康を生涯維持し続けられるよう努めております。

ぜひ1度ご来院ください!

明石市大久保町 たか歯科クリニック