TCHって知っていますか?|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

〒674-0067兵庫県明石市大久保町大久保町592-4 みなとテラス大久保2階3号室
078-964-5459
WEB予約(初診のみ)
ヘッダー画像

ブログ

TCHって知っていますか?|たか歯科クリニック|明石市大久保の歯科・歯医者

TCHって知っていますか?

こんにちは、明石市大久保町のたか歯科クリニック院長の山下貴之です。

今回はTCHに関してお話ししたいと思います。

TCHというのはTooth Contact Habitの略で、日本語で言うと上下歯列接触癖と言います。

基本的に、上の歯と下の歯が接触するのはご飯を食べる時、会話をする時、唾を飲み込む時ぐらいなので、およそ1日の中の30分程度と言われています。しかし物事に集中していたりすると無意識に歯と歯が接触してしまっている時があります。

この状態は非常に歯や顎に負担がかかっている状態です。

こういったことが続くと顎関節症や歯がしみる、歯が欠ける、頭痛、肩こりといった症状が起こってくることがよくあります。

これを治すにはまず日中のどういった時に歯と歯があたってしまっているか気づくことが大切です。

歯と歯が当たっていることに気づくことができれば、あとは普段から意識して歯と歯が接しないように意識する必要があります。

歯と歯が接しているなと気づいた時にはなすことが大切です。

もし、寝ている時に歯ぎしりや食いしばりがある方はマウスピースの作製をおすすめします。

当院ではそれぞれの方の症状にあったマウスピースの作製を行なっております。

TCHや歯ぎしり、食いしばりでお悩みの方がおられましたら、ぜひ一度当院にご来院ください。

たか歯科クリニック 院長 山下貴之